グルメの世界

ビストロノミー (Bistronomie)は何でしょうか?

グルメ・ジャポン ビストロノミー (Bistronomie)は何でしょうか? -

カジュアル美食 「ア・ラ・フランセーズ」

confit d'oie

日本では アベノミクス の言葉 が流行っていますがフランス では「ビストロノミー」という言葉は90年代から出現しました。「Bistrot](ビストロ)と「Gastronomie」(ガストロノミ)の融合で作られました。
基本的にカジュアルな雰囲気で美食を楽しめる概念です。

高度な技術で作ったビストロメニュー

そもそもはパリのCrillonなどの豪華なレストランに努めてたシェフが考えた:三ツ星高級店を目指すより、高級店並みの上質な食材を使いつつ、カジュアルな料理を多くのグルメに提供する。
銀食器を辞めて、小さいテーブル、間隔も狭い、少ないスタッフとお店を1992年にオーペンしました。それ以降代表的なコンセプトになりました。

あなたの家をビストロに!

当サイトでは、ビストノミーの一部分をご提供させて頂きたいと思います。
是非パテ、リエットまたはフォアグラをお召し上がりください!

コメントを残す